おうち

将来を考えて注文住宅を購入

注文住宅、夢のマイホーム。誰しもが憧れる買い物ですが、自分が実際に注文住宅を購入してみて、気づいたことがあります。
私自身は、結婚が決まると同時に新居、注文住宅を購入しました。当時は20代半ばでしたので、あまり周りでも注文住宅購入経験者がおらず、出産を経験した友達も少ない状況でした。そのため、子供が産まれた時のことや、家事のこと、将来的に自分が歳をとった時のことなどは深く考えずに家を購入してしまいました。
注文住宅を購入するタイミングは、非常に重要です。ローンのこともあるので早めの購入をすすめる業者も多いですが、子供がいない時に、子供部屋のことを考えるのは非常に難しかったです。実際に、子供部屋は二つしか用意していなかったので、その状況に縛られ、子供は2人までと夫婦で決めました。
しかしこれが、新婚当初はアパートに賃貸で住み、頭金を貯めて生活していたら、いざ注文住宅を購入する時、子供を三人産んで、部屋を三つ作ろうとすることもできたかもしれません。また、家事に便利な収納をもっと増やしたり、導線のことを考えたり、バリアフリーを考えたりもできたかもしれません。
しかしまだ若かった私は、そこまでの知識もなく家を購入しましたので、少し心残りがあります。注文住宅は早い方がいいといいますが、アラサーアラフォーになってから、将来を考えて注文住宅を購入するのも良いかと思います。

オススメ記事

自分達のオリジナルの注文住宅を

分譲と違って注文住宅の魅力と言えば、細部まで自分の家族の動線を考えた間取りを実現出来る事ではないでしょうか?世間一般の家事動線が必ずし…

もっと読む

メーカー選定とデザインは妥協しないで

注文住宅の魅力は、何といっても希望通りの間取りやレイアウトを叶えることができることです。自分の家事導線や生活スタイルに合わせて考えることが楽し…

もっと読む

将来を考えて注文住宅を購入

注文住宅、夢のマイホーム。誰しもが憧れる買い物ですが、自分が実際に注文住宅を購入してみて、気づいたことがあります。私自身は、結婚が決ま…

もっと読む

注文住宅という素晴らしい選択肢

注文住宅というのは、簡単に言ってしまえば、既存の住宅デザインではなく、自らのイメージする住宅デザインを注文することによって、自分オリジナルの住…

もっと読む